報道関係各位

2017年11月吉日
イオンレイクタウン「VR Center」PR事務局

常設型VR専門エンタテインメント施設「VR Center」に新コンテンツを導入!

「VR Centerイオンレイクタウン店」1周年記念祭新コンテンツ
『Photon Racer』『Smashbox Arena』
導入のお知らせ

2017年11月17日(金)導入 於:埼玉県越谷市 イオンレイクタウンmori 3階

常設型VR専門エンタテインメント施設「VR Centerイオンレイクタウン店」は、2016年10月7日(金)にグランドオープンして以来1周年を迎えました。
そこで、ご来店いただいたお客さまへ感謝の気持ちを込めて「VR Center1周年記念祭」(第1弾:11/17(金)~11/19(日)、第2弾:11/23(木・祝)~11/26(日))を開催いたします。1周年記念祭企画としてお得な特典をご提供するとともに、新たに2コンテンツを導入いたします。
新コンテンツは、JPPVR株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:白川 道孝)の『Photon Racer(フォトンレーサー)』と、株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)が運用するコーポレート・ベンチャーキャピタル・ファンド「電通ベンチャーズ」の出資先である米国「Survios(サビオス)社」の『Smashbox Arena(スマッシュボックスアリーナ)』に決定いたしました。

『Photon Racer(フォトンレーサー)』コンテンツ概要

Photon Racer

日本未導入の新感覚バイクレーシングコンテンツ
インスタ映えすること間違いなし!東京ゲームショー2017で最大5時間待ちの大人気VRコンテンツが日本初導入!
近未来都市を舞台に、コース上に設置された様々なトラップを潜り抜け、最速を目指せ!
従来のVR筐体には無かった、人の目を惹きつけるド派手なインパクトを持ったPhoton Bike(フォトンバイク)は、レース内容に合わせて可動するだけではなく、筐体前部から出る風により、まるで実際にバイクに乗っているような臨場感を体験することができます。
プレイ人数:最大2名(対戦プレイ可能)

コンテンツ料金 1人プレイ:600円(税込)

Photon Racer

Photon Racer

『Smash box Arena(スマッシュボックスアリーナ)』コンテンツ概要

Smash box Arena

VRで遊ぶ新感覚ドッジボール。
最大3名(プレイヤー)対3名(コンピューター)の対戦プレイが可能で、VRの世界で、現実的にはあり得ないようなハイテク・ハイテンションドッジボール!
避けたりブロックしたり隠れたりキャッチしたり。一癖ある移動もとってもスリリング!一発逆転の強力アイテムをゲットしよう!
ガンセキボールやファイヤーボールやグレネードボール、ヒートシーカー(追跡ミサイル)など、特殊なアイテムを入手して優位にバトルをすすめよう!
プレイ人数:最大3名

コンテンツ料金 1人プレイ:600円(税込)

Smash box Arena

Smash box Arena

Smash box Arena

取材をいただけるメディアの方々には新コンテンツの体験をご案内させて頂きますので、以下までお気軽にご連絡くださいませ。

開催日時:10:00~19:00まで(リリース後、随時受付)

内容:「Photon Racer」「Smashbox arena」のご紹介及びご体験取材

場所:イオンレイクタウンmori3階「ライトオン」さま横(埼玉県越谷市レイクタウン3丁目1番地1)

<本件に関するお問い合わせ先>

イオンレイクタウン「VR Center」PR事務局担当:舟橋

TEL(FAX):048-930-7437

携帯:080-9454-2497(舟橋)

MAIL:vrcenterjp@gmail.com

https://www.vrcenter.jp/

住所:〒343-0828 埼玉県越谷市レイクタウン3丁目1番地1
イオンレイクタウンmori3F

捕捉資料:【VR Center概要及び常時展開コンテンツ】

VR Centerとは

話題のVR施設がイオンレイクタウンに出現!「VR Center」では、最新のVR(バーチャル リアリティ)コンテンツを常設展開で10機種ご用意。あっと驚くような体験をお届けして参ります。

VRCenter

レイクタウンVR~落下体験~(体験時間 約1分30秒) 1プレイ500円

VR Centerがある越谷上空に急スピードで飛び上がり、そこから真っ逆さまに落ちるフリーフォール型コンテンツ!
劇場用4Dシート*「MX4D®」が可能にした超・爽快のアトラクション体験ができます。

落下体験

恐竜戯画(体験時間 約4分) 1プレイ600円

果てしなく広がる恐竜世界。ティラノサウルスをはじめ、陸・海・空の様々な恐竜たちが次々と目の前に迫ってきます。まるで自分がそこにいるような没入感が味わえる、大迫力のタイムスリップ体験。劇場用4Dシート*「MX4D®」を使用。

恐竜戯画

メガロドン 伝説の巨大鮫 (体験時間 約4分) 1プレイ600円

日本初導入!美麗なフルCG映像に加えて浮遊感やスピード感などの体感演出による高次元没入VR体験。劇場用4Dシート*「MX4D®」によって大迫力・ハラハラドキドキの海底大冒険がお楽しみ頂けます。

メガロドン 伝説の巨大鮫

*MX4D®とは

米国MediaMation社が開発、ソニービジネスソリューション株式会社が国内ビジネスを展開する、アトラクション型劇場シート。映画のシーンに合わせて、客席のシートが前後、左右、上下に動くとともに、風や振動など五感を刺激する特殊効果が連動。通常のシアターでは決して味わえない「アトラクション型の映画鑑賞スタイル」を体験できます。

「BLAST x BLAST」(SIMVR)(体験時間 約7分) 1プレイ600円

近未来都市を舞台にした体感型SFシューティングアトラクション。VRに特化したライドシミュレータ「SIMVR(シンバ)」を採用し、ピッチ(左右)・ヨー(上下)・ロール(進行方向)の3次元の傾きと加速を体感することができます。

BLASTxBLAST

Urban Coaster(体験時間 約3分) 1プレイ600円

摩天楼上空をかけぬける空中疾走ジェットコースター体験。爽快かつスリル満点のVRを楽しむことができます。

Urban Coaster

Hashilus(体験時間 約3分) 1プレイ600円

世界初の常設型VRアトラクションとしてデビューをした乗馬レースを体験することができます。

Hashilus

HADO(体験時間 約3分) 1プレイ600円

エナジーボールとバリアを駆使して、相手プレイヤーのライフを削りながら対戦。自由にフィールドを動き回り、最大3対3の熱いバトルを繰り広げます。

リアルモンスターバトル魔王戦(体験時間 約3分) 1プレイ600円

AR技術を駆使し、ファイヤーボールを放って仮想世界の敵を倒せ!現実の世界でフィールドを自由に動き回り、仲間と共に魔王を討伐するアトラクション。氷と炎の魔法を操り、勝利を掴め!

オバケリアVRクリーピングテラー(体験時間 約4分) 1プレイ600円

行方不明事件を捜査中に容疑者アジトに拘束された捜査員。プレイヤーは特殊ゴーグルを装着することでその捜査員の視覚を遠方からジャック。捜査員に降りかかる恐怖を同時に体験する、というVR の没入感を活かした設定です。数々の映像アトラクションを手がけてきたダイナモアミューズメントによる演出が恐怖感と没入感を高めています。

期間限定コンテンツ紹介

「ウルトラ逆バンジー」 1プレイ600円(税込)

逆バンジー台を使って都会のど真ん中に建つ巨大な鉄塔からウルトラ大ジャンプ!!
急降下する逆バンジー台はまるでジェットコースター!
どこまで飛んでいく? …こ、この景色はいったい…?
果たして無事に着陸できるのか?!
思わず息をのむような展開に振り回されっぱなしの絶叫系VR体験を全身でお楽しみ下さい。

ウルトラ逆バンジー

© Dynamo Amusement, Inc.

VRお化け屋敷「呪いのVR」(体験時間 約4分) 1プレイ600円(税込)

見るだけでなく自分で恐怖を探し出す、最恐ホラー体験。
映像を見るだけのVRホラーコンテンツではなく、仮想空間の中で自由に歩き回り自由に物を持つなど、能動的・受動的な怖さを同時に体感でき、“自分から動かなければいけない”恐怖をその身で体験することができるコンテンツです。

VRお化け屋敷「呪いのVR」

© ASATEC

※展開コンテンツは、予告なしに変更となる場合がございます。予めご了承くださいませ。

<VR Centerご案内地図>

【案内図】

イオンレイクタウンmori 3階「ライトオン」さま横 新店舗 (埼玉県越谷市レイクタウン3丁目1番地1)
※JR武蔵野線「越谷レイクタウン駅」よりmori「ライトオン」さまへは徒歩約 15分です。

【交通アクセス】

電車の場合・・・JR武蔵野線「越谷レイクタウン駅」直結。
お車の場合・・・「草加IC」より、高速直下を走ります「国道298号線」へ降りてください。
三郷方面へ4km進み、「八条白鳥」の交差点を左折し、東埼玉道路へお入りください。
東埼玉道路を北上し、3kmほどでイオンレイクタウンに到着します。

【広域地図】

【館内マップ】

※「越谷レイクタウン駅」よりmori内、一番奥の「ライトオン」さま横の店舗となります。

以上

Topへ戻る